彩球オーディオ倶楽部

第47回作品発表会に参加して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20121027日、埼玉県久喜市総合文化会館小ホールにて開催された作品発表会に参加しました。当日は好天にも恵まれ、入場者の出足も早く、1230分の樫村会長の挨拶の頃には7割方の参加者が有りました。又、松並希活先生を始め、柳沢正史先生、岩村保雄先生も駆けつけて下さりご挨拶いただきました。今回の発表作品テーマは「WE製出力管の競演」でした。ライン設定等は別掲の通りです。

 

 

 

 

 

 

 

作品発表会の会場となった久喜総合文化会館

 

 

 

 

 

 

 

今回は第1部が会員製作のアンプの試聴、第2部が松並希活先生の製作したアンプの試聴です。第1部の前半は三須啓三氏のプリアンプを用いて3作品、後半はプリアンプを上田順筰氏の作品に交換して3作品の試聴を行いました。両プリアンプとも新規に製作されたもので、皆様から大変注目されていました。また、第2部では松並希活先生がお元気な姿を見せられ、先生自家薬籠中の300Bアンプの音が聞くことができ感動しました。

 

 

 

 

 

 

 

関東近県、東北、北陸から、200名を超えるオーディオファンが集まりました。

 

 

 

 

 

 

 

三須啓三氏のパワーアンプはWE442Aを出力管としたPPで出力2Wですが、聞きやすくCDLPのようになめらかな感じで、作者のお人柄も感じられ好感が持てました。小松崎幹雄氏の作品はWE349APP、出力7Wで、JAZZにぴったりの感じで高域も伸びているPPらしい感じのアンプです。土屋勝男氏製作のWE350PPでは、6L6などとはひと味違ったWE調でシナトラの若い頃の歌声が華やかでした。

 

 

 

 

 

 

 

三須啓三氏製作のWE310AWE336Aを使用したプリアンプ

 

 

 

 

 

 

 

三須啓三氏 WE422Aプッシュプルアンプ(出力2W

 

 

 

小松崎幹雄氏 WE439Aプッシュプルアンプ(出力7W

 

 

 

土屋勝男氏 WE350Bプッシュプルアンプ(出力12W

 

 

 

 

 

 

 

休憩を挟んでの第2部では、先ず市川恵三氏のWE101FPP、出力0.4Wでした。極小出力、上限5kHzと狭帯域ながらさほどの不足感もなく、再生音楽のあり方を問う強烈な一提示でした。奈良光明氏の作品はWE293AのPPアンプで出力は2Wです。外から見たデザインが素晴らしく、自分の部屋に飾っておきたくなる位美しい。では中はと拝見すれば配線が極めて美しく、材料にまでこだわり尽くし脱帽です。聴き疲れしないPPの音で素晴らしい。吉田幸吉氏の作品はWE282Aを出力管に使ったシングルアンプです。トリタンのトッププレート管で大変輝きが美しく、高域がきれいで出力も十分な魅力あふれるアンプでした。6作品を聴かせていただいて感じましたのは、オーディオ用出力管はもちろん、そうで無い球でもちゃんと個性が有り自己主張出来ることに驚きました。それとやはり外観的なデザインが何とも言えず素晴らしいです。こんなアンプが作れるようになるのは何時のことやら。

 

 

 

 

 

 

 

上田順筰氏製作のWE717AWE394Aを使用したプリアンプ

 

 

 

 

 

 

 

市川恵三氏 WE101Fプッシュプルアンプ(出力0.4W

 

 

 

奈良光明氏 WE293Aプッシュプルアンプ(出力3W

 

 

 

吉田幸吉氏 WE282Aシングルアンプ(出力10W

 

 

 

 

 

 

 

第2部では、松並先生のアンプの素晴しさを目の当たりにさせていただきました。タムラとISO、2種類の300Bアンプを聴かせていただいて私自身感動しましたが、知人達の感想も手放しの褒めようで、松並ファンの層の厚さに驚かされました。「もっともっと松並アンプ聴きたいですね。」の声があちこちで聞かれました。

 

 

 

 

 

 

 

WE300Bシングルアンプについて解説される松並希活先生

 

 

タムラ製F-913を使用したWE300Bシングルアンプ

 

 

 

アイエスオー製U-808を使ったWE300Bシングルアンプ

 

 

 

 

 

 

 

会場前のロビーではアンプ製作に必要なパーツ類が安価で販売されており、かなりの熱気が有りました。またレコード等も並べられていて好評でした。発表会は好評の内にお開きとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

バザールの会場となったロビー

 

 

 

 

 

 

 

引き続き、近くのフランス料理店でワインパーティーが有り参加しました。こちらはアトラクションに生バンドの演奏も有り、ダンスを嗜まれる方もおられ雰囲気が盛り上がりました。毎回女性の参加者が増え、気軽に音楽と料理がゲットできる良さが受けているのかなと思います。松並先生もワインを召し上がりながら、ニコニコ顔で話に花が咲いていました。何時までもお元気で有り難いです。

 

 

 

 

 

 

 

40名を超えるオーディオファンが懇親会に集まりました。

 

 

 

本格的なジャズの生演奏もありました。

 

 

 

 

 

 

 

使用した機器

  CDプレーヤ: ステューダ D730

  プリアンプ: 当倶楽部会員 三須氏自作

         当倶楽部会員 上田氏自作

  スピーカー: ツィータ JBL 075

         スコーカ ALTEC MR64型マンタレーホーン 288-16G

         ウーファ ALTEC 515-8G

         ネットワーク 樫村会長自作

 

(取材嶋田)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system