第41回作品発表会プログラム

                                                        日時: 2010年10月23日(土)

                                                        場所: 久喜総合文化会館 小ホール

 

 

 

 

 

1.開会の挨拶  (12:30)

彩球オーディオ倶楽部    樫村幸三会長

機材説明          進行司会 西堀正一氏

 

2.第1部 作品発表 (12:40)

課題曲: I don’t know enough about you ダイアナ クラール

 

(1) KT66 シングル 4W  石風 嘉彦氏

このアンプは色々な出力管(6L6グループ)が楽しめるとの目的で、色々な回路を参考に、ごく普通の1段増幅無帰還アンプとして製作致しました。工夫した点は、B電源をケミコンレスにしたこと、CV1067とKT66のカソード抵抗に板抵抗を使用したこと、チョークコイルにファインメットコイルを使用したことです。このアンプの製作については、樫村会長さん、上田さん、吉田さん、横山さん、磯貝さんの皆さん方に貴重なご助言やらご支援をいただきました。感謝です。

 

(2) 6080 4パラOTL 6W  水野芳成

彩球オーディオ倶楽部でOTLの製作例をいくつか聞いた体験から、OPT式には無い音色に魅力を感じ、手持ちの6080を用いて製作を行いました。回路の特徴としては、@基本は金田的アンプだが、ちょっと違う。A出力段は全帰還型で、上側はカソードフォロア、下側は100%PG帰還。B石を使わずに全段直結。Cレベルシフトは、ネオンランプを8個直列にし、420Vのシフトを実現。ネオンランプの高域特性が悪い欠点は、小さいCでレベルシフト段をバイパスして解決。Dチョーク入力電源なのでアクチュエーター系の駆動には最適。などです。

 

(3) 300B シングル 9W  菅野 雅宏氏

今回はステップダウンのインターステージトランスを使った300Bシングルです。初段は56、前段は42三結、10kΩ:2.5kΩのステップダウン、ファイナル300Bの構成です。56、42だけではゲイン不足なので、インプットトランス600Ω:10kΩをつけています。整流管はガス放電管のCK1006を使っています。ヒーター電圧1.7V、400Vの入力でプリヒーティング無し、また550V以上の入力だと、ヒーター電源が要らないとも説明書には書いてあります。不思議な球です!出力は9W、F特は25Hzから18kHzまでフラット(20Hz:-1.5dB、20kH:-1dB)、音質はそれぞれ好みが異なりますが、私としては好きな音質です。

 

3.休憩  2513:55)

 

4.作品発表 14:20)

(4) UX-50 トランス結合プッシュプル 12W 井上克己氏

2年位前、オーディオ仲間にUX-50のデッドストックがあると言ったら、50とファインメットの組み合わせが面白いのではと言われ、ファインメットの入力トランス、出力トランス、チョークコイルの組み合わせで組んでみました。新旧部品の組み合わせなので、昔の標準的でシンプルなトランス結合のプッシュプル回路を採用し、ドライブは単純な76一本にしました。入力280mV、出力12W、ラインアップは6SL7、76、50x2、83です。高域のスッキリさ、低域の伸びやかさ、今までの50の持つ鈍い感じを一掃するアンプができました。ファインメットの良さ満喫です。昔は「50のハムは勲章」と言われましたが、ヒーターハムの退治には苦労しました。

 

(5) WE-350B プッシュプル 18W 北嶋光敏氏

私はシアターサウンドで有名なウエスタンエレクトリックのアンプに憧れて数種類の回路を模したアンプを製作し、それらのアンプにて3ウェーマルチアンプドライブシステムを構成して音楽を楽しんでおります。本日のアンプはWEの型番118-Aと称するWE-350Bパラプッシュプルアンプの回路を模し、終段の出力部をWE-350Bプッシュブルにしたものです。このアンプの特徴はダブルプッシュ方式と称するシングルアンプを2台重ね合わせたような回路構成です。そして、WEサウンドの決め手となる入力トランス(WE-618C)と、出力トランス(WE-519A)はオリジナル部品にこだわりました。皆様にウエスタンサウンドと評価されたら望外の喜びです。出力は抑え目の20ワットです。

 

 

 

.第2部 1インチスロートドライバの聴き比べ(15:10)

   演奏曲:What’s a wonderful workd ルイ・アームストロング

       Lullaby of the leavs 女性ボーカル

       The moment 伊藤君子

       サンサーンス チェロ協奏曲1番

 (ピーターウィス・ベルウェイ ブレーメンドイツ室内フィル)

 

 

順番

ドライバ

ホーン

 

 

フォステクス

D-252

コーラル

AH-501

 

 

JBL

LE-85

JBL

2345

 

 

コーラル

M-100

コーラル

AH-500

 

 

アルテック

802-8D

アルテック

511B

 

 

マクソニック

D511EXU(励磁型)

マクソニック

HF-401

 

 

 

 

6.閉会の挨拶  (16:25)

 

 

懇親会

お楽しみの懇親会は、17:30よりレストラン・ヴィラージュで開催されます。

初めての方は会場までご案内いたしますので、彩球オーディオ倶楽部の会員にお声がけください。

  会費:男性5,000円(お酒を飲まない人は500円割引。)

     初回参加者と学生は4,000円、女性3,000円

 

 システム構成

 

 

 

CDプレーヤ

CEC TL51 樫村会長

 

 

 

プリ・ラインアンプ

LCR型イコライザ付き 当倶楽部会員上田氏自作

 

 

 

パワーアンプ

7581プッシュプル 松並先生

 

 

 

スピーカシステム

樫村会長

ツィータ JBL 075

スコーカ アルテック MR64型マンタレーホーン・288-16G

ウーファ アルテック 515-8G

ネットワーク 樫村会長自作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system